PiPiPiPiKuPPy

ちびでびびりなグラサンボーダー、くっぴぃ(2011/7/18生まれ)と共働き夫婦のドタバタ育犬日記☆どーぞ、いらっしゃいませー☆

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くっぴのお目目


くっぴのお目目のことです。。。

ちゃんとした診断がでるまでは
こちらのブログで公開するのを
控えてたのでしばらく書いていませんでした。
ただ、紫外線対策や白内障のワードで
こちらのブログをよんでいただいてる方も多く
今回一応診断結果がでたので
記録として残しておきます。

かなーり長くなるし少しマニアックな部分もあり
スルーしていただいてもぜんぜんかまいません。
インターネットというオープンな環境ですので
できるだけ表現には気をつけましたが
もしかすると不快な思いをされる方や
批判をされる方もいるかもしれません。
私としては誰かを否定するつもりはまったくありません。
ただ事例としてこんな原因もあるんだと
誰かのお役にたてればと思ってるんです。
そのことをご理解していただければ幸いです。




2年前の夏
皮膚炎に悩まされ
いろいろな病院やトリミングを転々としておりました。
いろいろ検査をして結局はアレルギーとの診断になりましたが
なんとなく納得いかず。。。


そんななか先輩ボーダーの飼い主さんから
皮膚炎が内側からくることもあると聞き、
またほかの方からは
病院を紹介して予約までとっていただき
ある動物病院にめぐりあい
皮膚炎の原因が免疫不全からくるものと
診断していただきました。
その際に
「若年性白内障」
を指摘されたのです。


症状としてはまだ軽く
できることは紫外線予防と
免疫力の向上。
毎日のお散歩はできるだけ紫外線の少ない時間を選び
日中でかけるときはサングラスをかかさず。
そしてご飯も手作りにかえました。

ただくぴこにとってはサングラスは
苦痛以外の何物でもありません。
窮屈で邪魔で。。。
サングラスを見せると逃げていくし
散歩途中でなんども「とってよ」と
体をこすりつけてくる。
そしてなにより太陽の下で
思いっきり走らせてやれない・・・

周りの方には散歩中に
「まー!!わんちゃんがサングラスしてるわ」
っていわれるのがつらくて仕方なかった。
「そんなものさせてかわいそうだ」
なんていわれるとかなりむかついた。
いっそサングラスなんかせずに
太陽の下を思い切り走らせてあげたほうがいいんじゃないかって
何度も何度も思いました。

ほんとにつらかったです。
なんでくぴこはこんなに病院にいかないといけないの???
なんでこんなに頑張ってるのに次から次へ病気がでてくるの???


でも少しづつ状況を理解し
できることを続けました。

そのかいあってか
ひどかった皮膚炎だけでなく
体調不良も劇的に改善されたんです。
あらためて食事療法の大切さに気づかされました。

そして東京をさるときに
自分は眼科専門じゃないからと言って
わざわざ岡山の眼科に強い病院を教えていただき
去年の夏に診察していただきました。

そして診察の結果
白内障には変わりないのですが
くぴこの場合、
「硝子体疾患」
が影響を与えてるみたいとのことでした

進行性の白内障と白濁が現れる場所が異なることや
水晶体と硝子体の隙間に水が溜まってること
硝子体の一部が水が抜けて白くなってること
など。
また普通の子に比べて虹彩がうすいみたいです。

ただ
ボーダーコリーという犬種
白内障の発生した場所
目の状況
からいって今の段階で大きな問題はないとの診断でした。

とはいっても始めての診察なので
どれくらいの進行スピードなのか
把握することはむつかしいので
定期的に眼科検診を受けるということで最初の診察はおしまい。

そして一年後に再度検査をうけました。
先生曰くおそらく先天性の疾患とのこと。
母体内で眼球がつくられる途中では、
硝子体に血管が通っているそうです。
ただしこの血管は眼球が完成すると無くなっていくのがふつうだそうです。
しかし、生まれたのちも血管の名残りが硝子体に残存すると、
これが“濁り”となることがあります。
たぶんそれがくぴこの白内障の原因みたい。

そのため進行性の白内障の可能性は低いとのこと
ただ硝子体から「網膜剥離」を発症する可能性があるので
定期的に眼科検診をうけたほうがよい
とのことでした。




やっぱりくぴこの目を守れるのは紫外線予防と
体を丈夫にしてあげることだったんだって
やっと自分たちがやってた事に自信が持てました。

そしてちいさな変化を見つけてくれた
先生には感謝でいっぱいです。

あのとき、もし先生に見てもらっていなかったら
紫外線対策なんてしていなかったし、
くぴこの免疫異常に気づかず
ただアレルギーとして一生過ごしてたと思います。

ただ病院が悪いのではなく
いい病院でも先生の得意不得意とする分野は必ずあります。
もし診断結果に納得がいかなければ
ぜひセカンドオピニオン、サードオピニオンを検討してみてください。
もしかしたらなにかが変わるかもしれません。
それがたとえ小さなことでも
つみかさなって大きな変化になることだってあるんです。

実際今現在普段お世話になってる先生は
とてもやさしくいつもこちらの話を丁寧に聞いてくれ
診察もくっぴに負担のかからないようにしていただけます。
こちらのお願いを親身になって聞いてくれ
普段おいていない薬もとりよせてくれます。
ただ先生にくぴこの白内障のことをお話すると
「私でも普段の診察だとここまでは気づきません、
早期発見できてほんとによかったですね」
とやさしくかえしてくれました。
でも私たちは本当に先生を頼りにしてますし
とても感謝しています。

結局ちいさな変化に気づけるのは私たち飼い主しかいないんだって。
普段一緒にいる飼い主だからこそ気づくところはたくさんです。
「守ってあげたい」
そういう気持ちがちいさな命を助けるんだって。



くぴこの病気を通してたくさんの事を学びました。
そしてたくさんの方に支えていただきました。

くぴこが家にくるまで想像もしていないことだらけだったけど
一緒に生きる大切さ
そして健康でいることがどれだけ幸せでありがたいことか
を教えてくれました。

これからも先も
免疫異常と目の疾患と上手に付き合いながら
頑張っていきたいと思います。

そして生まれてくるくぴの助(胎名、性別不詳)も一緒に
家族仲良く元気に暮らせるよう
日々を大切にしたいと思います。





長々と失礼しました。
いつもおバカなことばかり書いてますが
ひさしぶりにまじめに書いてみました。

不定期更新で
おバカな飼い主の何気ないブログですが
訪問してくださる皆様、ありがとうございます
こんなブログですが
たくさんの方に訪問していただき本当に感謝しています
これからもどうぞよろしくお願いします


いつもありがとうございます
ランキングに参加してます
よければくぴをポチっとよろしくです^ ^
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント


  • 2014/07/14 17:11
  • アスランまま
  • URL
  • 編集
うんうん(´・ω・`)くぴちゃんもママもパパも大変だったね(:_;)
でもきっとくぴちゃん パパとママの所に来れて良かったって思ってるよ!
この前初めて会ったけど見たら分かるよ♪くぴちゃんがどれだけ大事にされてるかママとパパがどれだけ大事にしてるかってすっごく分かった(*´▽`*)
だから!一緒にいるんじゃないかって思ったもん。
近くにいる飼い主じゃなきゃ気付けない事ってあるよね。アーシュもアレルギー持ってるから分かるよ。
少しの変化でも見逃さないように私も気を付けてる。
少しずつ少しずつ糧になってるって事あるよね。
他人はいろんな事言うからね・・・見た目だけで判断されちゃう事もあるかもしんない。。でも気にしない気にしない( `ー´)ノ
自分たちがやれる事やってあげてたらいいんだよ♪って思うよ(*'ω'*)

クピまま~さんへ

  • 2014/07/14 18:36
  • クールまま
  • URL
  • 編集
クピままは頑張ってるょ~!!
可愛い我が子だもんね!!

色々検査したりまわりから色々言われて凹んだり辛かった事もあったんだよね!だけれど そんな日々もあったから 今のクピままもクピちゃんも笑顔でいれるんだよね!!!

本当 おめめも体も 大事大事!!!クピちゃんが元気いっぱいでいれるように クールとお祈り☆彡しますねっ~!!

  • 2014/07/15 00:17
  • さっちゃん
  • URL
  • 編集
ワンコさんもベビたんも、お父さんやお母さんをちゃんと選んでそのお家に来てくれるからね
DAIさんもままも、この子達に選ばれた大事な人達なんだよ。

一杯考えて一杯悩んでくれて、くぴさんもこれから生まれてくるベビたんも幸せだね~。

でも、あんまり頑張ると大変になっちゃうから「なるようになるさ!」って思う時も大事だよ。
「なるようになるさ」ばかりで育ててる家の子達はかなり雑な子になったのもどうかと思うけど(笑)

☆アスランままさん☆

  • 2014/07/15 13:00
  • くっぴぃまま
  • URL
  • 編集
ほんとに今が信じられないくらいいろいろとありましたi-238
共働きでお金もなくて・・・
本当に犬を迎えてもいいのだろうか
本当にうちにきて幸せになれるのだろうか
そんななか家族の一員となったくっぴ
病院に行くたびに罪悪感にひたり
なんどもごめんねと言いました。
でも家にきたのは偶然じゃないって思います。
くっぴがにこっとしてくれるだけで幸せです。

アーシュ君も大変なときもあったんですねi-241
でも今は毎日おいしいうまうま食べれて
すてきなドックランであそべて
ホント幸せだと思いますi-176

これからも自分たちにできることを精いっぱいして
笑顔いっぱいでがんばりま-すi-179

☆クールままさん☆

  • 2014/07/16 10:04
  • くっぴぃまま
  • URL
  • 編集
ほんといつもありがとうございますi-237
つらいこともいっぱいあったけど
今はくぴがいてくれてほんとによかったi-176
これからも元気いっぱいのくっぴぃでいれるよう
一緒にがんばりまーすi-178

暑い日が続くけど夏バテしないよう
お互いがんばりましょーi-184i-237

☆さっちゃんさん☆

  • 2014/07/16 10:42
  • くっぴぃまま
  • URL
  • 編集
いつもいつもありがとうございますi-176

さっちゃんさんの励まし、とても元気でますi-237
広島にきて、両親も近くにいることもあり
昔ほど神経質にならなくてすんでます。
それと同時にくぴこのいろんな不調が
かなり改善されましたi-176
やっぱり過保護すぎるのもよくないんですねi-201

頑張りすぎないよう楽しく
・・・あ、でも少しだけ頑張って
子育てしたいと思いますi-179i-176

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


前の記事[お散歩ストライキ] 次の記事[すてきな土曜日]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。